上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23125ib1.jpg


総集編よりこっちのアスランのが
カガリへの愛が詰まっててすごく好き。

※ネタバレ注意

この本を読んで


































空腹が満たされました









































本当もうアスカガに飢え飢えだったからね。
補給できて良かったよ~


カラーページの寝癖のアスランがちょー可愛かった。
きっとカガリと寝てるときもこんな感じなんだろうな。


アス「ん…」
眠気眼にゆっくりと身体を起こすアスラン
そっと起き上がり視線を横にいる少女に落とす
彼女はスースーと寝息をたてていた
アス「…今日は…ラクスと出かけるっていってたよな」
相手の用事を思い出せば
心地よく寝入っている相手に申し訳なさを感じながらも
相手の肩にそっと手をおき揺さぶり起こす。
アス「カガリ、今日ラクスと会うんだったろ?」
カガ「…んー…」
アス「もう九時にな…」
言いかけた途端カガリは飛び起きる。
カガ「九時!?」
アス「おはよう。ああ、もう九時だ」
カガ「どうして起こしてくれなかったんだよ?」
アス「俺も今起きたとこだ。それに昨日は色々と疲れてると思って…」
思い当たることを脳裏に呼び起こせば真っ赤な顔を隠すように
毛布で覆うと隙間から相手を見上げ
カガ「つ、疲れてない!」
アス「疲れてるだろ…腰、とか…」
































まじキモイよ私!!


しかもなにこの鬼畜っぽいアスラン。
もはや寝癖の話からそうとう飛んだしさ。
妄想もここまでくると入院だよ。













23125ib2.jpg


気を取り直して。
今回のジ・エッジの読みどころ。




…カガリが泣いているだって?
そんなこと…

俺だってわかってる!!!

今だけじゃない…
アイツはずっと泣いてた…!!

望む未来があるのに自分の力が足りなくて
それでも諦めずに傷ついて
今みたいに泣いていたんだ!!

俺だって…
アイツの力になってやりたかった

傍にいて支えて守ってやりたかったさ!!

今だって…!!


だけど…っ!!
俺はお前のようにはやれないんだよ!!







ジ・エッジって本当にアスランの心が読めるよね。
どれだけカガリのことを思っているか。
そういう部分が本編にはなかったし。
投げっ放しで本編は終わった。
でもジ・エッジはちゃんと真面目に終わってくれそうだから
すごく楽しみなんだよな、毎回。

ジ・エッジのアスランは説得力あるし。
どうしてザフトに行っちゃったとか、その後の葛藤とかも
すごくちゃんと書かれてるし。



どっかの脚本家とは違うね!



どっかの妻とか




どっかの両澤とかね!!


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミだせ!! 青春。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。