上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★3月21日倉木麻衣立命館大学産業社会学部卒業★

麻衣ちゃん、おめでとぉっ(感涙)

をあしらった水色の振袖紫の袴姿での麻衣ちゃんは超可愛かったvV
倉木ママと選んだんだって!京都の四季を感じられるからだって~!
あーなんか袴を選んでる麻衣ちゃん想像するとそれまた可愛いーvV
和服の麻衣ちゃんなんて珍しいから凄く新鮮!


すごく可愛いから新鮮!

卒論はライブ会場に出かける人の心理を分析したという
“ライブ空間の考察”と、何処までも音楽愛の麻衣ちゃん!
うわぁ、もう一生ついていくわ、私!!(迷惑だから止めて下さい)

しかも学食の“にしんそば(367円)”と“揚げだし豆腐(S84円M136円)”がお気に入りなんて
なんとも素朴で庶民的な感じがまたイイ!
てかこんな美味しそうなメニューうちの学校にはナイ…
食堂に友達と一緒になって優しげな笑みを浮かべながら
昼食をとる麻衣ちゃん想像してこれまた可愛い(キモイよ自分)

●倉木麻衣のコメント一覧  重複あり。

「うれしい半面、もう卒業と思うとさみしくもあります。大学では自分で率先して行動することの大切さを学びました。これからの音楽活動に役立てたい」
「学食はいろんな種類がたくさんあって、私が好きだったのは揚げ出し豆腐とにしんそばでした」
「音楽活動に専念していく中で少しだけ時間のゆとりが出てくる、音に一つ一つこだわって自分らしく頑張っていけたらなと思うのでどうぞよろしくお願いします」
「大学で学んだことを生かし、音にこだわりながら自分らしく頑張ります」
「卒業出来てすごく嬉しい」
「うれしい半面、少し切ない。いろんな人と出会え、いろんな経験ができました」
「一学生として参加できて感動。一生忘れられません」(びわこくさつライブ)
「サークルも、コンパもできなかった。友達と一緒に外で遊ぶようなわけにもいかなかった」
「自分から何でも経験して、行動していくことの大切さを学んだ。これからは一社会人として、仕事にこだわっていきたい」
「あっという間だった。全国ツアーと試験の日程がかぶった時は大変だったけど、乗り越えられてうれしい」



のような感じにコメントしていましたね。
私がちゃんと見れたのはジャストだけだった…
寝てたから(自分退場…)

★ダンシング発売★
323.jpg
1.ダンシング
 Music written&Tracked by Akihito Tokunaga
2.through the River
 Music written by Aika Ohno
 Tracked by Cyversound
3.You looc at me~one
 Music written&Tracked by Yoshinobu Ohga
 ※Lyrics written by Mai Kuraki
曲についての詳しいことはココをご参照下さいな♪

★ダンシングは突然スローテンポになったりとノリノリです♪
私は結構徳永さんが作曲の方、好きだったりするんで。
ダンシングもなかなか好きなんですけど。
詞は本人もいっているとおりに応援かみたいな。
気合の入った一曲です。
★through the Riverは今回のシングルの3曲の中では切ない系ですね。
麻衣ちゃんは切ない曲お得意だから♪
でもなんかやっぱ音は綺麗だと思う。
スローテンポでゆったりとした曲です。
★ちなみに私的には3曲目のYou looc at me~oneがお気に入りかな♪
「今度も決して楽じゃないけれどね」というフレーズが凄く好き。
なんか“~けれどね”っていう言葉がすごく優しいです。
曲の感じは、清清しい感じのメロディーで何だか流れるような感じ?
そのメロディーにのってる詞は芯のあるメッセージです。

全体を通してやっぱり音に拘ったっていうのもあってか
倉木麻衣ちゃんらしからぬメロディに仕上がってる感じがしました。
どんどん新しいものを取り入れて新しい麻衣ちゃんを見たり聴いたりしていきたいね!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミだせ!! 青春。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。